社内にもっと

偶然の価値ある会話を。

副業・転職・リモートワークも当たり前になった時代で、会社・組織には、これまでになく多様な働き方の、多様な人達が集まっています。

多様な価値観を受け入れる組織にこそ、人が集まっていく時代に気軽な15分からのコミュニケーションを。

リモートワークで社内の会話が減り

組織にこんな課題が生まれていませんか?

メンバーのコンディション
がわからない
業務の状況把握が難しく
適切なフォローができない
情報共有が減り
アイディアが生まれない

バーチャルランチクラブ for Bizで

組織のコミュニケーションを活性化

部署や職種の垣根を超えて
気軽にランチを申請
多くの企業で課題となっている
組織間のコミュニケーション不足を解消します
リモートワーク社員でも
15分からサービス内ですぐにビデオ通話
地域・場所に関わらず、まずは15分の会話で
効果的なコミュニケーションの機会を生み出します

バーチャルランチクラブ for Bizの活用事例

営業職での

情報・ノウハウの共有

例えば、特定職種内でのコミュニケーションを促し、気軽なコミュニケーションで組織に相互刺激を

新卒など、同期の

ネットワーク維持

例えば、新卒同期など、会社への帰属意識を高めるコミュニティでの定期的なコミュニケーションを

新入社員との

コミュニケーション促進

例えば、リモートワークで雑談がしにくい新入社員と既存社員のコミュニケーションを

対話を通して
多様な価値観を認め合える組織へ
副業・転職・リモートワークも当たり前になった時代で、
会社・組織には、これまでになく多様な働き方の、多様な人達が集まっています。
ー 多様な価値観を受け入れる組織にこそ、人が集まっていく時代 ー
これまでの、会社の「普通」や「当たり前」の価値観を変え、アップデートしていくために必要なのは
多様な人達による対話だと思っています。
会社⇆社員、上司⇆部下、社内⇆社外、こうした対立構造ではなく、
対話を通じて、組織に関わるメンバーそれぞれの気持ちや考え方を、
お互いに知ろうという行動が必要です。
私達は、そんな行動をもっと世の中に生み出していきたいと思っています。

15分からの気軽な会話を促して

組織のコミュニケーションを活性化していきませんか?

部署・チーム単位での 導入も可能です

バーチャルランチクラブ for Biz は、組織の大小に関わらず、

チーム内に偶発的なコミュニケーションを生み、

組織の活性化や、帰属意識の向上、ノウハウの共有をもたらします。

バーチャルランチクラブ for Bizには

組織のコミュニケーションを促す機能が豊富にあります

話したいと思う人を気軽にフォロー

「相談できそうな人」「まだ話したことがない人」「違うスキルを持つ人」たちをランチしてみたいリストに登録することで気持ちを伝えることができ気軽なコミュニケーションが生まれます。

サービス内ですぐにビデオ通話

PC、スマホに関わらず、サービス内からボタン一つでビデオ通話を実施することができ、仕事ではちょっとした手間に感じやすい共有URLの発行も必要ありません。※2人以上のビデオ通話も可能です。

相互レビューで承認文化を醸成

会話した人に対して、お礼や刺激をもらったことについて、お互いにレビューすることができるため、相互承認の文化が生まれ、組織全体の心理的安全性の向上に繋がります。

特定テーマでの会話相手の募集も可能

人を直接ランチに誘うだけではなく、自分が困っているテーマや、話したいテーマベースでの会話相手の募集ができ、社員の円滑な業務の推進、情報共有を通じた学びの向上にも使えます。

会話量が可視化され
組織のコミュニケーションの課題が見つかります

各部署間、職種間、地域間、チーム間など、様々な切り口で、会話量を可視化することができ、情報共有のボトルネックやチームワークのボトルネックとなっている箇所を特定し、より本質的な組織の活性化につなげることができます。

バーチャルランチクラブ for Biz は、現在開発中のため、
使い方のご相談などについて事前のお問い合わせを受付中です。
リリースは2021年1月を予定しております。
※個人向けの「バーチャルランチクラブ」をご利用の方には、特別割引をご用意しております。